SHC-1200 series
ホールチェッカー

VIAホール・部品穴・長穴に対応!
スルーホールの品質向上に貢献します

特徴

1.高精度な検査で穴詰まりやバリを検出

2.複数(最大6枚)同時検査で、ワークサイズだけでなく出荷前検査にも対応可能

3.丸穴・長穴それぞれに検査許容値の設定が可能

製品動画

製品仕様

SHC-1200(N) SHC-1200(E) SHC-1200(D) SHC-1200(M)
基板サイズ
最小(mm)
80 x 120
基板サイズ
最大(mm)
650 x 650 650 x 650 650×650
(1枚流し)

300×650
(2枚流し)
650×650
(1枚流し)

300×650
(2枚流し)

190×650
(3枚流し)

83×650
(6枚流し)
板厚 t=0.3mm~7.0mm
アスペクト比 1:10
穴径 Φ0.15mm~10.0mm
最大穴数 500,000 500,000 500,000
(1枚流し)

250,000
(2枚流し)
500,000
(1枚流し)

250,000
(2枚流し)

160,000
(3枚流し)

80,000
(6枚流し)
パスライン 80mmx120mm
検査速度 2.5、5.0、7.5M/min 5.0、10.0、15.0M/min 2.5、5.0、7.5M/min 2.5、5.0、7.5M/min
検査精度 ±21μm(2.5M/min時) ±21μm(5.0M/min時) ±21μm(2.5M/min時) ±21μm(2.5M/min時)
電源 1ΦAC200V 50/60Hz 30A
エアー (アンローダのみ) 0.5~0.7MPa(≒5~7kgf/cm2)
重量(本体) 約400㎏
重量(アンローダー) 約530㎏

★生産性向上設備投資促進税制がご利用可能です。

詳細は経済産業省のHPでご確認ください。 日本電子回路工業会(JPCA)や、各工業会で証明書を発行いただけます。
お気軽にお問合せください
カタログ
お電話:075-934-5586