開発コンセプト

開発コンセプト

目視検査からVISPERへ


con1.jpg
VISPERの思いと開発姿勢
VISPER開発の思いは、プリント配線板(基板)業界における「辛い目視検査からの開放」と
「業界の地位向上」にあります。
私たちはお客様のお言葉を真摯に受け止め、お客様の立場で、より良い製品を開発し続けたいと考えています。


開発コンセプト.png


デザインの進化

今までの検査現場で使われてきた検査機は、インターフェースや外観のデザインまで配慮された
ものは少なく、機能重視のものでした。
N-VISPERシリーズでは、デザインの中心に「人」=オペレーターを置き、「機能性」はもとより、
誰もが「安心」「快適」「簡単」に使っていただけるユニバーサルデザインを採用いたしました。



検収.jpg



プリント配線板のトータル外観検査専門メーカーとして

私たちは、自身が基板メーカーであることを最大の強みとし、これからも各工程のニーズに合った最終外観検査機・工程内外観検査機をご提案いたします。
VISPERの性能とそのアフターフォローを通じ、お客様のお役に立ち、プリント配線板(基板)業界、ひいては社会全体に貢献していきたいと、私たちは考えています。
         





動画:VISPERご紹介


VISPERの開発コンセプト、装置に対する疑問などを3つのパターンでご紹介しております。
再生の前に、お手元のパソコンの音量にご注意下さい。




※動画の一部に現在は製造を終了している装置が紹介されております。予めご了承下さい。