VISPER710SLZ/SLWZ

VISPER710STG/STWG VISPERだけの、両面同時撮像タイプの進化系

高速化・新型モデルで登場!

N-VISPER710STG,STWG

VISPER710SLG シライロゴ入り.png 




両面同時検査による高速検査
世界中で使われてきた信頼できるハードウェアと両面同時撮像の採用によりタクトタイムを短縮。
小型基板から大型基板まで、各種基板に対応できる充実のラインナップ。

対応基板サイズ幅の増大
VISPER710シリーズの標準タイプに比べ、投入可能基板サイズが約110%拡大。投入可能基板サイズは、50㎜×50㎜~300㎜×360㎜。

照明の省エネ機能
稼働時以外は照明を自動OFFする省エネ機能。

高品質のハードウェア
オペレーターモードとマスターモードの切り替えにより、よりスムーズな登録作業を実現。
段取り時間の短縮が可能な、最新のソフトウェアを搭載。

VISPER Support Systemを使った検査ソリューション
オプションの段取り・解析システムとの併用により、装置の稼動率をUP。
解析結果から不具合内容を集計する、品質管理向けソフトも充実。






外観寸法・重量
外観寸法 1,895mm x 1,772mm x 1,719mm (WxHxD)
重量 約550kg

VISPER710SLZ  製品仕様
分解能
投入可能基板サイズ
 25μm / pixel 
 50mm x 50mm  ~  300mm x 360mm
  t = 0.4mm ~ 1.6mm
分解能
投入可能基板サイズ
 35μm / pixel 
 50mm x 50mm  ~  250mm x 360mm
  t = 0.4mm ~ 1.6mm

VISPER710SLWZ  製品仕様
分解能
投入可能基板サイズ
 18μm / pixel 
 50mm x 50mm  ~  250mm x 360mm
  t = 0.4mm ~ 1.6mm
分解能
投入可能基板サイズ
 20μm / pixel 
 50mm x 50mm  ~  280mm x 360mm
  t = 0.4mm ~ 1.6mm




★生産性向上設備投資促進税制がご利用可能です。
   詳細は経済産業省のHPでご確認ください。
  日本電子回路工業会(JPCA)や、各工業会で証明書を発行いただけます。


カタログ・資料請求はこちら


販売代理店はこちら