V-TREMY

VISPER解析作業アシストシステム

高密度基板の解析作業を強力にアシスト。

作業効率が大幅に向上します。

 

基板サイズ MAX:300 × 360mm


V-TREMY


V-TREMY

解析作業を強力にアシスト
高密度基板では拡大観察が必須。V-TREMYなら強力な観察アシスト機能により、効率的な拡大観察を提供します。

不良を確実に捉えて見逃し防止
同軸落射と4方向のバー照明を採用したハイブリッド照明でパッドもレジストも見やすく表示します。
パッド、パターンなど、基板の部位毎に最適な照明条件を設定可能。チェックポイントに合わせて照明が自動で切り替わります。
4方向のバー照明を順次点灯することで傾け観察をも再現します。

徹底した作業性重視
解析作業も目視検査。目視検査に疲労は禁物。作業姿勢に無理があれば疲労で集中力が無くなり見逃しがちに。姿勢、作業性を重視し専用デスクを設計。高さ調整も可能です。机にはめ込むことでフラットになり、キーボードも無く(テンキー&マウスのみ)し、作業の妨げになる要素は徹底的に排除しました。



装置サイズ・重量・電源
装置サイズ 1200   × 1200    × 700mm (WxHxD)
重量 約105kg
V-TREMY 製品仕様
搭載可能基板サイズ   MAX 300  ×  360mm
投入可能板厚   MAX2.0mm
カメラ 500万画素COMSカラーカメラ
ディスプレイ表示倍率 19.6   ×  16.4 ~ 6.2  ×  4.6mm
表示範囲 48 x 27~4.8×2.7mm
分解能 ターゲット分解 横視野[mm](H) 縦視野[mm](V)
14.1μm (18) 34.6 28.9
12.5μm (9.5) 24 20.1
7.8μm (10) 19.2 16.1
3.9μm (5) 9.6 8
※( )内はVISPER seriesの分解能




★生産性向上設備投資促進税制がご利用可能です。
   詳細は経済産業省のHPでご確認ください。
日本電子回路工業会(JPCA)や、各工業会で証明書を発行いただけます。


カタログ・資料請求はこちら。